ログイン
<< 戻る

[English follows Japanese]

Water Electric Propulsion System (WEPS)と呼ぶ、
水をそのまま燃料とする全く新しい推進機構の開発を
大阪工業大学と民間の共同チームで行っています。

従来の宇宙開発で使われる化学燃料に比べ、
水は有害物質を含まずクリーンであるという大きなメリットがあります。

また、水は地球外ですでに豊富な資源として存在していることが判っているので、
将来惑星探査で地球外での燃料補給を可能にし、地球からの燃料補給が不要になります。

長期計画

このプロジェクトの最終的な目標は
月への探査や他の惑星への探査に使えるWater Electric Propulsion Systemを開発することです。

直近の目標として、5年以内には国際宇宙ステーション(ISS)の再生水を活用しそれを燃料として搭載した超小型衛星をISSから放出するデモンストレーションをしたいと考えています。

ISSには生活排水を再生するシステム(Water Recovery System)があります。
その再生された排水の一部を燃料として使おうという発想です。

近年盛んに行われているISSからの超小型衛星放出ミッション同様に放出機構からWEPS搭載衛星を放出するミッションを進めるべく開発を進めたいと考えています。

5年間のロードマップは以下の図のとおりです。

2020年代のはじめまでに、ISSからのWEPS搭載衛星放出を実現するのが目標です。



短期計画

長期的な目標に向けてコツコツと目の前のTODOに集中しております。

直近は、2017年1月末までに、噴射燃焼実験を行います。

水単体での噴射を60秒以上行うのが目標です。

これが今回のクラウドファンディングの目標でもあります。


お金の使い途

サポートいただいたお金は旅費交通費や部材費に使わせていただきます。

本クラウドファンディングで資金が集まらなくても、
プロジェクトの実行はやりきりますが、
ご支援いただけると、本当に嬉しいです。



リターン

1. プロジェクト報告書

プロジェクトについての報告書を送付させていただきます。

2. 写真/動画データ

実験データを差し上げます。噴射実験における実際の静止画または動画になります。

3. 実験参加権

実験参加権を差し上げます。大阪工業大学で行われる燃焼試験を実際に見学できます

4. 講演依頼権

代表の野川などプロジェクト実行者が、宇宙や宇宙における技術利用などに関しての講演をいたします。


リスク

実験失敗の場合でも写真や動画データは撮影しますが、万一データが取れなかった場合はリターンを提供できませんのでご了解ください。

連絡先

野川(water.propellant@gmail.com)

実験参加の場合などは、上記メールにご連絡ください。
待ち合わせ場所や日程の調整をさせていただきます。



予算

[English starts from here]

We are developing an electric propulsion system that uses water directly as a fuel.

We are a team of Osaka Institute of Technology and a private company.
We call it WEPS (Water Electric Propulsion System).

Traditional propellants are harmful and dangerous.
Water is cleaner and safer.

Water is reusable as well.
If we can use water as propellant, we can extend the distance of exploration.

Long-term plan

The final project goal is to develop Water Electric Propulsion System that can be used in deep manned mission like mission to moon and beyond.

In 5 years, we want our WEPS to be used by ISS.
ISS uses Water Recovery System that recycles wasted water inside ISS.
We can use the wasted water as a fuel for WEPS.
ISS ejects a small satellite that uses WEPS as a propellant.

Here is the 5 year roadmap of WEPS development.


Short-term plan

We'll execute our long-term plan step by step.

By the end of Jan 2017, we will conduct an combustion test.
The goal of the test is to eject water for more than 60 seconds.

That's the project goal for this crowdfunding.


Budget

We'll spend your money on travel expenses and materials.

We'll do the project even if we cannot fundraise by this crowdfunding site.

We really want your warm support, though.


Rewards

1. Project Report

We'll submit a detailed project report to you.


2. Photo/Movie data

We'll provide the photos and movies during the experiment.


3. The right to participate in combustion test

We'll provide the right to participate in the test.


4. The right to book a guest speaker

If you host a conference or meetup, one of us will be a guest speaker.


Risks

If we fail to take photo and movie, please understand we cannot provide the rewards.

Contact

For those who will participate, please contact Nogawa at water.propellant@gmail.com

We can arrange the meeting place and time in details.

<< 戻る